受験シーズン

受験シーズン

 

紅葉の秋。

朝晩は「寒い」と感じる季節になりました。

この時期になるといよいよ受験モードです。

 

受験生は2学期の中間テストを終え、

模試をこなしながら、期末テストに備えないといけません。

公立高校の受験まで3ヵ月余り。

そろそろ焦りも見られる時期です。

 

しかし受験生の中には、既に進路が確定した人もいます。

「私立高校単願確約」です。

公立高校は受験せずに、私立高校に単願で志望する場合に

かなりの高い確率で合格できるというものです。

 

遊学舎では、受験生の半数近くが「単願確約」をいただいております。

受験生のうち約半数が、公立高校志望のために「受験モード」。

あとの約半数は、私立単願での「確約」をもらっているのでのんびりモードです。

 

ここで「確約」をもらっている受験生に差が現れます。

「確約」をもらっていても、毎日のように遊学舎に通って学習する人。

高校が決まったから、塾に通わなくなる人です。

 

高校が決まったからと言っても、高校入学まで5ヵ月以上あります。

この期間をどう過ごすかは重要です。

この5ヵ月を有意義に過ごすか、ダラダラと過ごすか。

 

成果を出す人というのは、自分に厳しい人だと思います。

子供でも大人でも、それは変わりません。

自分に対してどういう姿勢でのぞむか。

 

これから受験する生徒にとっても、

「確約」をもらった生徒にとっても、

それらの保護者や大人にとっても、

この5ヵ月は、真価が問われる大切な時期です。

 

良い習慣もそうでない習慣も、

その習慣が、その人を形づくります。

 

気を引き締めましょう。

 

西野裕宣

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。