良い習慣をつけるには

良い習慣をつけるには

皆様

 

夏休みに入って10日間が経ちました。

いかがお過ごしでしょうか?

 

私事ではありますが、

私は、小学校のころからずっと算数・数学が得意でした。

反面、国語・社会などは苦手科目でした。

そのまま大学までずっと理系。

そんな私の血をひいてか、私の子供も理系思考のようです。

 

私は社会人になってから、

自分の漢字能力の低さを克服すべく、

漢字検定8級から勉強しなおして、

漢字検定2級までとりました。その時には、26歳という年齢・・・。

 

そこで、子供には、小学校1年生から漢字を教えています。

教えるといっても、週に30分ほどです。

通っている小学校が、6月と2月の漢字検定の試験の会場になっているので受験し始めました。

1年生の2月  10級(小学1年生修了レベル)

2年生の6月  9級(小学2年生修了レベル)

2年生の2月  8級(小学3年生修了レベル)

3年生の6月  7級(小学4年生修了レベル)

3年生の2月  6級(小学5年生修了レベル)

4年生の6月  5級(小学6年生修了レベル)

という事で、先月6月の漢字検定で5級に合格いたしました!

 

漢字の先取り学習をしている理由は2つあります。

1つは、漢字を多く知ることによって本を読むという事に抵抗がなくなることです。

私は小学生のころ、漢字をあまり知らなかったので、本を読んでも知らない文字が多くて、

本を読むことがイヤになってしまい、それ以降国語が苦手になりました。

 

もう1つの理由は、定期的に検定試験を受けることで、中長期の目標が立てやすくなり、

学習習慣がつくことです。スモールステップで目標をたてることにより、抵抗なく目標達成してゆきます。

今回の5級の試験は、小学6年生修了レベルです。

それを4年生の1学期にやるわけですから、かなりの先取り学習です。

しかし、6月と2月は漢字検定というルーティンができているので、

抵抗なく取り組むことができました。

 

習慣というものは、恐ろしいもので、

良い習慣は人生を豊かにし、

良くない習慣は人生を貧しくします。

 

遊学舎では、良い習慣を継続できる環境造りをすすめて参ります。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

夏休みも、良い習慣づけを強化しましょう!

 

遊学舎  西野裕宣

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。