素直な心

素直な心

歴史上の人物で最も好きな人物は誰でしょうか?

という質問をされたら、私は「松下幸之助」と答えます。

理由は、いくつかあります。

貧しく、身体が弱く、学歴がなかったのに、一代で大企業をつくりあげたこと。

考え方に共感できること。

自分と同じ、関西出身であること。

松下電器(ナショナル・パナソニック)の製品への信頼性があること。

いろいろある理由の中でも、松下幸之助の考え方や言動・行動には

共感できるというよりも、畏怖の念を抱かざるを得ません。

その松下幸之助の言葉の中でも、忘れることのない印象的な言葉が

「素直な心が大事やで」という文言です。

そんなん当たり前やん、と思うかもしれません。

人の言う事を「素直」に聞く。

自分は人の言葉を「素直」に聞けているのだろうか?

それを自問自答してみると・・・。

まだまだ恥ずかしいレベルだなぁと感じます。

松下幸之助のエピソードを見聞きすると、自分なんて遠く及ばないです。

こんな時代だからこそ、偉人の痕跡を辿る。

歴史に学ぶ。

自己を省みる。

いつも走っていると、自らを省みることもほとんどありません。

こういう時だからこそ、自己を省みる時間を取ることが大切だと感じます。

松下幸之助の「人生心得帖」を再読して、自己を省み

「素直な心」で日々精進して参ります。

より良い社会をつくり上げる一助となれるように。

西野裕宣

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。