教育改革で何が変わるのでしょうか

教育改革で何が変わるのでしょうか

皆様

 

季節はすっかり秋から冬にうつりかわりつつありますね。

気温が一気に低くなり、体調管理も大変な時期です。

 

高校入試を控える中学3年生は、2学期の期末テストの最中か、終わったばかりですね。

これまでの努力が成果として現れることを期待します。

 

受験生にとっては、大変な時期ですが、

学校の先生方にとっても大変な時期です。

 

2020年の教育改革に向けて、着々と準備が進んでいます。

2020年の教育改革の大きな目玉は、センター試験の大幅改革があげられます。

小学校では、プログラミングや英語授業の必須化が大きな目玉です。

 

それらと並行して、各学校では今後の教育のあり方を研究する動きが活発です。

昨日は、その活動のひとつである、

「みんなの教育改革実践フォーラム」

に参加して参りました。

 

全国から、公立・私立の中学校・高等学校の先生方や教育関係者が集まる

勉強会・意見交換会です。

 

これからの時代に求められる知識や、技能を子供たちに身につけてもらえるように教育現場では

どのような教育をしていくべきか、多種多様な試みをされていて、私も大変刺激を受けました。

 

私は、2020年の教育改革を一言でいうと

「世界レベルで生きていく為の教育環境」

を子供たちに提供して、成長を促すことだと考えます。

 

どのような環境で過ごすかで、その人の成長は大きく変わります。

私も、日々情報を集めながら、いいものを実践して、

よりよい教育環境をつくっていきます。

 

日々是勉強ですね。

 

遊学舎  西野裕宣

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。