公立高校の受験まであとわずか

公立高校の受験まであとわずか

 

皆様

受験シーズン真っただ中です。

高校受験では、推薦入試や私立の一般入試はすでに試験を終えて

結果がでています。

私立単願の生徒さんは、進学先が決定して安心モードに入っている人も

多いのではないでしょうか。

 

公立受験の生徒さんにとっては、

都立高校受験日まで、あと1週間余り。

埼玉県立高校受験日まで、あと2週間です。

 

公立高校受験の皆さんにとっては、最後の追込み時期です。

この時期の学習はなにをするべきか?

弱点克服のための勉強。

得意分野を伸ばすための勉強。

過去問をひたすらやる勉強。

 

いろいろありますね。

試験本番では、問題に対してマルかバツがつけられます。

得点できるか、できないかということです。

 

試験本番で注意すべきは、ケアレスミス。

体調管理のケアレスミス。

簡単な計算ミスでのケアレスミス。

問題の読み違えのケアレスミス。

 

本当にわからなくてできなかったバツも、

ケアレスミスでのバツも点数としては同じです。

 

試験直前のこの時期、問題を解いていって自分のケアレスミスは

どういうときに起きるかということを把握することが大切です。

 

やったことのない問題をひたすらやるよりも、

できる問題を確実に得点できるようにする。

そんな練習が今やるべきことではないでしょうか。

 

公立高校試験本番まであと少し。

ケアレスミスのないように万全の準備をしてゆきましょう。

 

遊学舎  西野裕宣

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。