もう少し!

もう少し!

東京では学校が休校になってから、間もなく3ヵ月が経ちます。

学校によっては、先生が家庭訪問をしたり、電話相談をしたりしているようです。

学習のアドバイスもあるようですが、

ストレスで精神的状態が大丈夫か確認するためだそうです。

これだけの期間、「外出自粛」で学校にも、旅行にも、買い物にも行けない

というのは、子供のみならず大人も大変なストレスです。

緊急事態宣言が解除されていないのは、残り5つの都道県です。

もうすぐ、日常生活が戻ってくるという期待でいっぱいですね。

以前は「学校行きたくない。」と言っていた子供が、

「早く学校に行きたい。」というのですから、

環境というのは人を変えるものだと痛感します。

緊急事態宣言が解除されたとして、

学校が再開されたとして、

「これをしよう!」ということを考えて、

書きとめておきましょう。

ただ漠然と過ごすのではなく、やるべきことに優先順位をつける。

やりたいことがたくさんありますね。

それに備えてもう少しの我慢!

気をゆるめないようにしましょう!

西野裕宣

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。