セルフマネジメント

セルフマネジメント

 

先日、学習塾を開校している先生が

「面談の予約をしていたのに、先方が忘れていて来なかった。」

「生徒が塾に来る曜日を間違えて、来なかった。」

ということが1ヵ月に数回ある。

というお話をされていました。

 

それと時を同じくして、テレビで

予約でいっぱいの人気洋食店の店主が

「連絡なしの無断キャンセルが年々増えていて、困っている。」

というお話をされていました。

 

幼稚園や小学校で

「約束を守ろう。」

「時間を守ろう。」

ということは教わると思います。

 

しかし、それを守れていない

小中学生や、大人がたくさんいるという事です。

 

原因は色々と考えられます。

社会的モラルの低下・情操教育の不十分さ・グローバル化・インターネットの普及・・・

皆様はどう考えられるでしょうか。

 

現代の社会は、10年前と常識が違います。

20年前とは、更に違います。

30年前とは、更に更に違います。

 

しかし、幼稚園や小学校で教わる基本的・道徳的な考えが、

20~30年で変わるものでしょうか。

問題は「セルフマネジメント」だと私は考えます。

 

自分が何を優先し、何が正しくて何が正しくないと考えるのか。

ITが普及し、AIの時代になっても

それらを利用するのは人間です。

また、人間でなくてはならないと思います。

 

そう考えたときに、「セルフマネジメント」ができる人とそうでない人に分かれます。

「セルフマネジメント」は3才には3才なりのものがあります。

14才には、14才なりのものがあります。

30才には、30才なりの「セルフマネジメント」があるのです。

 

「セルフマネジメント」が上手にできない人が、

上手に人間関係を構築できるでしょうか。

「セルフマネジメント」は日々の積み重ねです。

20才になったから、今日からしっかりと「セルフマネジメント」をしよう

というものではありません。

 

俗に言われる「自分に厳しい」という人は、

概して「セルフマネジメント」ができている人です。

その逆は言わずもがなですね。

 

自分が先頭に立って「セルフマネジメント」

してゆかないといけないなと再認識させていただいた

最近の出来事に感謝です。

 

西野裕宣

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。